脱毛サロン比較ドットコム

各脱毛サロンの詳細と比較ランキングを紹介しています!

【脱毛サロンの選び方!】希望のサロンを見つける7つのポイント!

      2018/10/20

数多くある脱毛サロンの中から、自分に合ったサロンを見つけるのは本当に大変です。

よく分からないまま、費用が安いだけで選んだり、有名サロンだからという理由だけで選ぶと、後々になって後悔してしまうかもしれません。

契約をした後に「こんなはずじゃなかった!」と失敗しないように、私が脱毛サロン選びの際に注目する7つのポイントについて、解説します。

その7つのポイントとは、

  1. 費用と支払い方法
  2. 予約の取りやすさ
  3. 通いやすさ
  4. 施術時の痛み
  5. サロンの雰囲気や接客対応
  6. 脱毛完了するまでの期間と回数
  7. 勧誘や営業の有無

です。

上記のポイントを判断基準にすれば、ご自身に最適なサロンが見つけやすくなるはずです。

脱毛サロン選びに、迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

脱毛サロンを選ぶ7つのポイント!

注目すべき7つのポイントの詳細を確認してみましょう。

【ポイント.1】費用と支払い方法

契約前に実施される無料カウンセリングでは、必ず脱毛に必要な費用の総額と支払い方法について確認しておきましょう。

会員になってから、記載されていない追加料金(入会金や年会費など)が掛かってしまうなどの金銭トラブルにならないように、最終的に支払う金額を、最初の段階で、はっきりとさせておいてください。

お得なキャンペーンを開催している時に、申し込みした方が、費用は安くなりますので、各サロンの公式サイトは、常にチェックしておきましょう。

支払い方法に関しても、サロンによって、色々な種類があり、月額制や現金一括払い、分割払いなど、どの支払い方法に対応しているのか、確認しておくようにしてください。

主な脱毛サロンの料金体系は、

  • 月額制
  • 回数制

となっていて、支払い方法は、

  • 現金一括払い
  • クレジットカード払い(一括、分割、リボ、ボーナス)
  • 都度払い

のいずれかです。

まとまったお金が無い場合は、一括払いでの支払いができませんので、自分に合った支払いの選択肢が多いサロンを選ぶようにしましょう。計画している予算内に収まるのかどうかも、はっきりとさせておいてください。

【ポイント.2】予約の取りやすさ

実は、脱毛サロンに対する不満で最も多いのが、希望する日時に予約ができないことです。

予約が取りにくいということは、人気のサロンである証明とも言える訳ですが、それでは、サロンに通う意味が無くなってしまいます。

人が殺到する夏前などの繁忙期に、予約が取りにくくなるのは、ある程度予想も付きますが、普段から予約が取りにくい状態だと、お店の運営方法に問題があるとしか思えません。

そういったサロンを避けるために、契約前に受ける無料カウンセリングで、サロンの予約状況や、WEB予約システムについて、詳しく確認しておくようにしてください。

実際に利用した方の口コミや評判なども、一緒にチェックしておきましょう。

【ポイント.3】通いやすさ

脱毛サロンには、定期的に通うことになるので、通いやすさは、とても大事なポイントです。

駅の近くであったり、職場や学校帰り、ショッピングのついでに通えるなど、自分の生活習慣に組み込める場所に店舗があれば、苦に感じることなく、通い続けることができます。

通いにくい場所に店舗があると、だんだんと面倒になり、徐々に足が遠のいてしまう可能性もあります。

自宅から、30分~40分ぐらいのところで通える場所がベストではないでしょうか。

他にも、店舗数の多さも大事なポイントです。全国展開している店舗数の多いサロンなら、自分の通いやすい店舗を自由に選べますし、急な転勤や引っ越しがあっても、店舗移動するだけで済みます。

店舗数が少ないのが、ダメという訳ではありませんが、少ないよりも多い方が、便利であることは確かです。

【ポイント.4】施術時の痛み

脱毛サロンでの脱毛方法は、光(フラッシュ)脱毛が主流となっていて、一昔前と違い、かなり痛みは抑えられています。

※光脱毛は、レーザー脱毛やニードル脱毛と比べて、痛みの少ないことが特徴の一つでもあります。

ですが、実際に施術をするエステティシャンの腕が悪かったり、使っている脱毛マシンの型が古かったりすると、強い痛みを感じることもあります。

スタッフの教育を怠っていたり、最新の脱毛マシンを使っていないサロンなど、施術を受ける側への配慮が少ないサロンは、選ばないようにしてください。

サロンによっては、カウンセリング時に、手軽にパッチテストが受けれるサービスを提供しているサロンもあります。

事前に、腕やヒジ下などの部位に、テスト脱毛ができるなら、必ず受けるようにしましょう。

特に敏感肌の人に、オススメです。

サロン名 パッチテスト体験可能?
銀座カラー(ginza-calla) 〇(希望者のみ)
シースリー(C3) 〇(希望者のみ)
キレイモ(KIREIMO) 〇(希望者のみ)
脱毛ラボ(Datsumo Labo) 〇(希望者のみ)
ミュゼプラチナム(MUSEE PLATINUM) ×(パッチテストを受けれない)
エピレ(epiler by エステティックTBC) ×(パッチテストを受けれない)
ジェイエステティック(Jesthetic) 〇(希望者のみ)

【ポイント.5】サロンの雰囲気や接客対応

これから長期間通うことになる訳ですから、お店の雰囲気(衛生面も含めて)や、スタッフさんの身だしなみなどの接客対応も、確認しておく必要があります。

もし、お店の雰囲気が好きになれなかったり、スタッフさんと相性が悪かったりすると、サロンに通う気が無くなってしまいます。

同じ女性であっても、信頼できない人には、身体を触れられること自体が嫌なはずです。

実際に無料カウンセリングで訪れた時に、気持ち良く、リラックスして通えるサロンなのかどうか、しっかりと見極めることが大切です。

サロン全体の掃除が行き届いていなかったり、スタッフさんの私語が多かったり、正社員よりもアルバイトの方が多いサロンは、ちょっと注意が必要です。

【ポイント.6】脱毛完了するまでの期間と回数

人によって、ここまでに脱毛を終わらせたいという希望があるはずなので、自分の希望が叶うのかどうか、脱毛完了となる目安の期間と回数は確認しておきましょう。

もちろん、脱毛する箇所や個人差によって効果の違いはありますが、自分が希望するプランで通った場合の完了までの目安は分かるはずです。

カウンセリング時に、あいまいで、納得できる受け答えが、返ってこないようなエステサロンは、信用できません。

【ポイント.7】勧誘や営業の有無

初めて脱毛サロンで話を聞く時に、無理な勧誘や、高額なコース・商品の営業を受けるのではないかと、不安に感じる人が多いです。

確かに、一昔前は、そういったサロンもありましたが、今では改善され、無理な勧誘や営業を受けることは、ほとんどありませんので、安心してください。

ですが、一部のサロンやスタッフが、無理な契約を迫ってくることもあるかもしれません。

こちらの考えや予算を無視して、勧誘されることがあれば、毅然と断って問題ありません。もちろん、そんなサロンでは契約しないでください。

もし、無理に契約させられたなら、国民生活センターに相談するようにしましょう。8日以内であれば、クーリングオフで返金可能です。

無理な勧誘をしていると、すぐにクレームが広まりますので、事前に口コミなどもチェックしておきましょう。

脱毛サロンの選び方についてのまとめ!

以上、脱毛サロン選びの7つのポイントについて、解説しました。

気になるサロンが複数あった場合、上記のポイントで比較してみてください。

ご自身にとって、一番合ったサロンが分かるはずです。

間違っても、何となくでサロンを選ぶような、適当なことはしないでください。払う必要のない無駄な出費の原因になります。

契約前の無料カウンセリングでは、スタッフさん任せの提案を聞くだけでなく、自分自身の希望をはっきりと伝えられるようにしておきましょう。

 - 脱毛豆知識