脱毛サロン比較ドットコム

各脱毛サロンの詳細と比較ランキングを紹介しています!

銀座カラーは未成年でも脱毛できる?契約条件と親を説得する方法を解説!

      2019/09/11

銀座カラーで未成年が契約するための条件についてまとめてみました。

脱毛を反対している親の説得方法も解説していますので、参考にしてみてください。

>>銀座カラーの公式サイトはコチラ!

銀座カラーで未成年が契約するための条件とは?

銀座カラーで未成年が契約するための条件とは?

銀座カラーで未成年者が脱毛を受けられる前提条件ですが、

  • 16歳以上
  • 2回以上生理

となっています。

上記に該当していなければ、脱毛できません。

さらに、契約するためには条件があり、

  • 親権者と同伴でカウンセリングを受ける場合
  • 親権者の同伴なしでカウンセリングを受ける場合

どちらを選択するかによって、対応が変わってきます。

親権者と同伴でカウンセリングを受ける場合

親権者と同伴でカウンセリングを受ける場合は、

  • 当日の契約が可能
  • 契約金額や支払い方法に制限なし

となっています。

親権者の同伴なしでカウンセリングを受ける場合

親権者の同伴がない場合、

  • 当日に契約はできない
  • 親権者の未成年者契約同意書(親権者様の自筆での署名・捺印)が必要
  • ショッピングローンは利用できない
  • 契約は5万円が上限

となります。

同意書はコチラ

※同意書を印刷できない場合、店頭でも同意書を受け取れます。

↓同意書のサンプル画像です。必ず親権者が記入してください。

 

親権者に同伴してもらった方が、スムーズに契約できますし、支払いも融通がきくので、可能な限り同伴してもらうようにしましょう。

親目線で考えた場合でも、直接契約できますし、脱毛方法の確認もできるので、安心できるはずです。

銀座カラーに通うのを反対している親の説得方法とは?

脱毛に反対している親を説得する方法とは?

もし、サロンに通えなければ、自分でカミソリや毛抜き、ワックスなどで自己処理を行うことを伝えてみてはいかがでしょうか。さらに、自己処理による肌トラブルの危険性も伝えてください。

何も知識もない状態で、自己処理をし、肌荒れや黒ずみなどの肌トラブルを起こされるぐらいなら、プロのエステティシャンに任せた方が安心だと考えるはずです。

人よりも濃い毛がコンプレックスであることを伝えるのも効果的です。まずは同じ女性であるお母さんを説得し、最終的にお父さんに話をするのが一番説得しやすい流れです。

未成年と学生におすすめの銀座カラーのプランとは?

未成年と学生におすすめのプランは?

銀座カラーには、20歳未満限定の都度払いプランと、学生専用の学生割があります。

都度払いプランと学生割は全く別のコースです。混同しないように、ご注意ください。

銀座カラーの都度払いプラン

都度払いプランは、施術を受ける度に、支払いをするプランです。

親権者の同意書が不要なので、月額制の利用が難しい未成年でも利用しやすくなっています。

都度払いプランには、

  • デリケートチョイス(1ヵ所)
  • スタンダードチョイス(1ヵ所)
  • 全身ハーフ脱毛(8ヵ所)
  • 新・全身脱毛(22ヵ所)

の4つのプランが対応しています。

デリケートチョイス(1ヵ所)

気になる「両ワキ」や「Vライン」など、コンパクトな11ヵ所の部位から、1ヵ所を選んで脱毛できます。

コース名 デリケートチョイス(1ヵ所)
脱毛範囲 両ワキ、両ひざ、両手の甲・指、両足の甲・指、えり足、乳輪周り、へそ周り、へそ下、腰、Vライン(上部)、Vライン(サイド)
費用 3,500円(税込)

スタンダードチョイス(1ヵ所)

人気のパーツである「ひざ下」「ヒジ下」など、広い面積の11ヵ所の部位から、1ヵ所を選んで脱毛できます。

コース名 スタンダードチョイス(1ヵ所)
脱毛範囲 両ひざ、上両ひざ下、両ヒジ上、両ヒジ下、背中(上)、背中(下)、胸、お腹、ヒップ、ヒップ奥、Vライン(iライン)
費用 7,000円(税込)

全身ハーフ脱毛(8ヵ所)

「デリケートチョイス」と「スタンダードチョイス」から、各4ヵ所ずつ気になる計8ヵ所の部位をまとめて脱毛できます。

コース名 全身ハーフ脱毛(8ヵ所)
脱毛範囲 「デリケートチョイス」と「スタンダードチョイス」から、各4ヵ所ずつ
費用 20,000円(税込)

新・全身脱毛(22ヵ所)

「顔」を除く全身22ヵ所、全てを含む脱毛コースです。1ヵ所ずつよりも、お得になっています。

コース名 新・全身脱毛(22ヵ所)
脱毛範囲 「デリケートチョイス」と「スタンダードチョイス」の脱毛箇所を全て対応
費用 26,500円(税込)

 

各コース、8回の施術終了まで脱毛箇所の変更はできませんので、ご注意ください。

さらに「顔」は脱毛箇所に含まれていませんし、他のキャンペーンとの併用は不可です。

20歳の誕生日を迎えると、都度払いプランは利用できなくなります。

銀座カラーの学生割

16歳以上の学生であれば、高校生、大学生、専門学生の全ての人が対象となるプランで、最大50,000円OFFとなります

一度、社会人を経験して、学生に戻った人でも契約できますし、学生の間に契約すれば、卒業した後でも学生割を継続できます。

未成年は銀座カラーの都度払いプランと学生割のどちらを選ぶべき?

参考までに、都度払いと学生割の費用をまとめてみました。

お手軽に少しだけ脱毛を試してみたい人は都度払いプランがお得ですが、しっかりと全身脱毛したい人は、学生割がオススメです。

コース名 学割料金 都度払い(1回分の料金) 備考
新・全身脱毛コース 275,000円 26,500円 都度払い10回分(265,000円)までなら都度払いの方がお得
全身ハーフ脱毛コース 213,300円 20,000円 都度払い10回分(200,000円)までなら都度払いの方がお得
デリケートチョイス 18,900円 3,500円 都度払い5回分(17,500円)までなら都度払いの方がお得
スタンダードチョイス 37,800円 7,000円 都度払い5回分(35,000円)までなら都度払いの方がお得

銀座カラーの未成年者に関するQ&A!

銀座カラーの未成年者の契約に関するQ&A!

銀座カラーのカウンセリングに家族や友人が付き添っても大丈夫?

未成年者の保護者ならば、同伴での来店が可能です。ただし、銀座カラーは女性専用サロンなので、男性は入店できません(父親や兄弟でもNG)

銀座カラーの都度払いプランはクーリングオフや中途解約できる?

都度払いプランは、施術を受ける度に支払いとなるので、クーリングオフは適用外ですが、中途解約をしても、費用が戻ってくることはありません。

銀座カラーのカウンセリングでは、親権者に電話確認することもある?

同意書に不審な点があれば、親権者に電話確認することもあります。脱毛を受けてみたいからといって、同意書を自分で記入したりはしないでください。後で大きな問題となる可能性があります。

未成年者契約同意書を印刷できない時は?

自宅にPCやプリンターがない場合、ネットワークプリントのサービスを使用すると、コンビニ(※)で印刷が可能です。

※サークルK・サンクス、セイコーマート、ファミリーマート、ローソン

ネットワークプリントサービスはコチラ

銀座カラーの都度払いプランや学生割の支払い方法は?

都度払いプランは、脱毛の都度支払うのに対して、学生割は、現金一括払いやクレジット支払い、銀行口座からの引き落としにも対応しています。

銀座カラーの未成年者の契約に関するQ&A!

以上、銀座カラーで未成年者が契約するための条件について解説しました。

未成年者の脱毛条件 16歳以上
2回以上生理

さらに、親権者がカウンセリングに同伴するかどうかによっても、対応が変わります。

親権者と同伴でカウンセリングを受ける 当日の契約が可能
契約金額や支払い方法に制限なし
親権者の同伴なしでカウンセリングを受ける 当日に契約はできない
親権者様の未成年者契約同意書(親権者様の自筆での署名・捺印)が必要
ショッピングローンは利用できない
契約は5万円が上限

親権者に同伴してもらった方が、手続きがスムーズになるので、可能な限り、同伴してもらうようにしましょう。

ご両親に脱毛を反対されている人は、脱毛サロンでの脱毛の安全性と自己処理の危険性を伝えると説得しやすくなります。

>>銀座カラーの公式サイトはコチラ!

銀座カラーの最新キャンペーン情報!

顔・VIOを含んだ全身脱毛6回が月額3,300円(税抜)で始められます。銀座カラー人気ナンバーワンコースである全身脱毛し放題なら月額9,300円です。

無料カウンセリングの来店でヒジ下脱毛を無料体験できますし、シェービング代や当日キャンセルも0円なので、このお得なチャンスをお見逃し無いようにしてください!

\ 以下のバナーからWEB予約できます /

>>銀座カラーのキャンペーン情報はコチラ!

 - 銀座カラー