脱毛サロン比較ドットコム

各脱毛サロンの詳細と比較ランキングを紹介しています!

脱毛サロンの無料カウンセリング時に確認すべき10のポイント!

      2018/01/25

基本的に、どこの脱毛サロンでも、契約する前に無料カウンセリングを受ける必要があります。

カウンセリングは、脱毛プランや費用に関する説明の他に、脱毛のやり方や、現在の脱毛状況の確認など、サロン側と契約者の双方が、より安全に施術を受けれるかを見極めるために行います。

ただ、何の下調べもせずに、いきなりカウンセリングを受けても、スタッフさんの言う通りに話が進むだけなので、事前に無料カウンセリングで確認すべきポイントを押さえておいた上で、カウンセリングを受けるようにしてください。

最低限、確認しておくべき10のポイントとして、

  1. 予約の取りやすさと予約方法
  2. 施術前に必要な準備
  3. 遅刻と予約キャンセルのルール
  4. 途中でのプラン変更とプランの有効期限
  5. 料金体系と総額
  6. 中途解約の返金対応
  7. 脱毛方法と効果について
  8. 脱毛サロンの雰囲気と通いやすさ
  9. 肌トラブルが起こった時の対応
  10. 生理中や妊娠中についての対応

となっています。

上記を確認することで、ご自身に合った脱毛サロンなのかどうかを判断しやすくなるはずです。

脱毛サロンの無料カウンセリングで確認すべき10のポイント!

カウンセリング時に確認すべき10のポイントについて、一つずつ、内容を確認してみましょう。

【ポイント.1】予約の取りやすさと予約方法

脱毛サロンで、解約の一番の原因となるのが、予約が取れないことです。

せっかく、契約しても、自分の希望する日時に、全く予約が取れずに、解約したという声をよく聞きます。

予約が取れなければ、サロンに通う意味が無くなってしまいますので、継続的に予約が取れるのか、確認するようにしてください。

一般的には、2~3ヶ月に1度、毛周期に合わせたサイクルで通うことを推奨しているサロンがほとんどです。

また、予約を取るための方法に関しても、確認が必要です。

基本的には「WEB予約」「電話予約」「直接来店しての予約」の3つの予約方法に対応しているサロンが、ほとんどですが、電話でしか予約受付をしていないサロンもあるので、事前に確認しておくようにしましょう。

※一部のサロンでは、スマートフォンのアプリでの予約も可能です。

その他、予約に関しては、予約する度に、店舗移動が可能なのかどうかも確認しておいて良いのではないでしょうか。

移動が簡単にできるのであれば、複数店舗の予約スケジュールを確認できるので、自分のライフスタイルに合わせて通うことができますし、自宅や職場からの距離が一番近い店舗を、優先して選べるメリットもあります。

【ポイント.2】施術前に必要な準備

施術当日までに、施術箇所の自己処理(カミソリや毛抜きはNG)を済ませておくのが一般的です。

これは、どこサロンでも同じで、ムダ毛の処理をしていない状態で施術を行うと、効果を実感できなくなったり、肌トラブルを起こす可能性があるからです。

施術時に、施術箇所に剃り残しがあった場合や、自分の手が届かない箇所(えり足・背中・腰・ヒップ・ヒップ奥など)に関しては、スタッフさんが処理の手伝いをしてくれますが、シェービング費用が追加料金として発生してしまうサロンもあります。

しかも、自前の電気シェーバーを持参しないと、対応してくれないサロンもありますので、事前にカウンセリングで、確認しておくようにしましょう。

全く、自己処理をせずに、来店した場合は、施術自体を断られることもあるので、ご注意ください。

  シェービングサービス
銀座カラー 襟足、背中上下、腰、ヒップ、ヒップ奥のみ無料(フェイス用の電気シェーバーの持参)。剃り残しがある箇所は避けて施術。
シースリー 襟足、背中上下、ヒップ、ヒップ奥のみ無料(フェイス用の電気シェーバーの持参)。剃り残しがある箇所は避けて施術。
キレイモ 回数パックプランは無料。月額制は、襟足、背中上下、ヒップ、ヒップ奥のみ無料で、その他の部位はシェービング代1,000円
ミュゼプラチナム 襟足、背中上下、腰、ヒップ、ヒップ奥のみ無料。剃り残しがある箇所は避けて施術。
エピレ 剃り残しがある箇所は避けて施術。電気シェーバー持参するか店舗で購入すれば無料で剃り残し対応。
ジェイエステティック 剃り残しがある箇所は避けて施術。少しの剃り残しなら無料で対応。

【ポイント.3】遅刻と予約キャンセルのルール

脱毛サロンは、予約のキャンセルに厳しく、ほとんどのサロンが、1,000円~3,000円のキャンセル料を設けています。要するに罰金です。

月額制の場合はキャンセル料、回数制で契約している場合は、1回分が消化扱いとなるケースが多いです。

予約のキャンセルや変更を受け付けてくれる最終日時も、サロンによって違います。

前日でないとダメなところもあれば、予約日時ギリギリでOKなところもあるので、必ず事前に確認しておくようにしましょう。

遅刻に関しては、遅れた時間により、対応が変わります。遅れた時間分の施術が受けれなくなるか、施術自体をお断りされるかのどちらかです。

遅刻や連絡なしのキャンセル(ドタキャン)に関しては、一定期間を空けないと予約が取れなくなるなどの、厳しいペナルティを課せられることもありますので、必ず連絡するようにしてください。

事前連絡は、社会人としての最低限のマナーです。

  期限 ペナルティ(キャンセル料) 遅刻の対応
銀座カラー 前日19時 施術1回分消化 15分で施術カット、20分以上はキャンセル扱い
シースリー 予約時間まで 3,000円 3,000円
キレイモ 通い放題:なし
パック:前日
月額制:3日前
通い放題:なし
パック:施術1回分消化
月額制:施術1回分消化
時間内で可能な限り対応
ミュゼプラチナム 前日23時59分 解約時に当日キャンセル分は返金の対象外 10分以上はキャンセル扱い
エピレ 特に規定なし なし 10分以内で施術カット、10分以上はキャンセル扱い
ジェイエステティック 3日前 施術1回分消化 10分以内で施術カット、10分以上はキャンセル扱い

【ポイント.4】途中でのプラン変更とプランの有効期限

脱毛を受けている途中で、プランの変更を希望した時に、ほとんどのサロンでは、一旦解約してから、新規で再契約をする形になるはずです。

部位ごとに料金と回数が決まっているならば、変更も可能だと思いますが、全身脱毛プランから、部分脱毛プランへの変更は、難しいと言わざるを得ません。

そういった、プラン変更の可否を含めた条件なども、事前に確認しておくことが重要です。

回数制のプランの場合は、施術を受けれる有効期限が設定されていることもありますので、いつまで利用できるのかの確認もしておいてください。

その他、プランについては、脱毛範囲や、1回の施術に掛かる時間、来店ペースといったところもチェックしておきましょう。

【ポイント.5】料金体系と総額

脱毛サロンの料金は、各サロンやプランによって、違いがあり、一目では分からないぐらい複雑です。

月額制や回数制のコースによっても、毎月の支払い額や、最終的に支払う合計金額が変わってきますので、カウンセリング時に、しっかりと確認するようにしてください。

分割払い(回数制やリボ払い)や、サロン専用のローンで支払う場合は、金利手数料についても、チェックしておきましょう。

一度、契約をすると、サロンから提示された費用を支払う義務が発生しますので、費用で不明点があれば、カウンセリングで、納得できるまで聞いてください。

その場で契約するのではなく、一度自宅に戻り、冷静に内容をチェックしてから、契約することをオススメします。

特に学生さんに関しては、自分の支払い能力を超える契約はしないようにしましょう。

【ポイント.6】中途解約の返金対応

基本的に、どこの脱毛サロンでも、脱毛途中での解約は可能です。解約ができないサロンなんてありません。

ただし、支払った費用の、未対応分の返金の対応は、サロンによって違ってきますので、事前に解約金制度についての確認が必要です。

一般的には、残っている脱毛回数分の10%(上限が2万円)が、解約手数料として、差し引かれるケースが多いです。

当たり前ですが、施術を受けた分のお金は戻ってきません。これは、全サロン共通です。

  違約金 解約手数料
銀座カラー なし 手数料は返金額の10%(上限2万円)
シースリー なし 手数料は返金額の10%(上限2万円)
キレイモ なし 月額制は返金なし、パックプランの手数料は返金額の10%(上限2万円)
ミュゼプラチナム なし なし
エピレ なし 手数料は返金額の10%(上限2万円)
ジェイエステティック なし 手数料は契約残金の10%

【ポイント.7】脱毛方法と効果について

現在、脱毛サロンの脱毛方法の主流は、光(フラッシュ)脱毛です。ほとんどの脱毛サロンで、光脱毛の施術を行っています。

ただ、使用している脱毛機に違いがあり、最新の脱毛マシンを使っているサロンは、施術スピードも速いですし、施術時の痛みも少ないです。

気になるサロンでは、どういったマシンを使用しているのか、チェックしておくようにしましょう。

サロンによっては、腕やヒザにパッチテストが受けれるところもありますので、どの程度の痛みを感じるのか、事前に知っておいて損はないです。

そして、最も大事な部分として、自分の受ける脱毛プランの場合、どのぐらい施術回数と期間があれば、脱毛効果を感じることができるのか、確認しておきましょう。

効果に個人差はありますが、ある程度の目安は答えてくれるはずです。

カウンセリング時に、質問をしても、曖昧な答えしか返ってこないサロンには、注意が必要です。

  通える頻度 パッチテスト
銀座カラー 初年度:2ヶ月に1回
2年目以降:3~5ヶ月に1回
テスト可能
シースリー 3ヶ月に1回 テスト可能
キレイモ 2ヶ月に1回 テスト可能
ミュゼプラチナム 規約上は1ヶ月に1回 受けられません。
エピレ 2ヶ月に1回 テスト可能
ジェイエステティック 2~3ヶ月に1回 テスト可能

【ポイント.8】脱毛サロンの雰囲気と通いやすさ

これから長期的に通うことになる訳ですから、無料カウンセリングの訪問時に、お店の雰囲気をチェックすることも大事です。

店舗に清潔感がなく、衛生面で問題があったり、受付スタッフやエステティシャンの態度が悪く、不快に感じると、リラックスして施術を受けられませんし、通う気も無くなってしまいます。

誰だって、不潔な場所で着替えたくないですし、そんな場所で、施術を受けるなんて論外です。さらに、嫌いな人に、自分の大事な身体を触れられるなんて考えられないはずです。

接客態度の悪い飲食店なら、二度と足を運ばなければ良いだけですが、脱毛サロンはそうはいきません。

ストレスを感じずに、気持ち良く通うために、サロンの雰囲気は、とても大事になります。

カウンセリング中には、出来るだけ、スタッフの人と会話でのコミュニケーションを取り、お店のスタンスを見極めるようにしてください。無理な勧誘や営業があるサロンには、要注意です。

さらに、店舗への距離が苦にならずに通える範囲内なのかの確認も必要です。店舗が駅から近かったり、仕事帰りや学校帰りに寄り道できる場所にある店舗を選ぶようにしましょう。

あまりにも、自分の生活圏内から離れている場所を選ぶと、通うのがとても大変になります。

【ポイント.9】肌トラブルが起こった時の対応

サロンでの施術は、安全性が高いと言われていますが、絶対ではありません。

エステティシャンの腕が未熟だったり、脱毛マシンの不具合などが原因で、赤みや腫れ、軽い火傷など、肌トラブルを起こすことも考えられます。

そういったトラブルが起こった時に、サロン側でどういった対処をしてくれるのか心配な人は、事前に確認しておくようにしましょう。

ほとんどの脱毛サロンが、ドクターサポートといった形で、医療クリニックと提携し、万が一に備えていますが、何のアフターケアもしてくれないところもあるので、注意が必要です。

必ずしも、サロン側が原因で、肌トラブルが起こる訳ではありません。施術を受ける側の肌状態が原因となる時もあります。

少しでも、肌トラブルを避けるために、カウンセリング時に、自分の肌の状態や不安な点を伝えることで安心感も変わってきます。

【ポイント.10】生理中や妊娠中についての対応

生理中や妊娠中についての対応も、サロンによって違いがあります。

生理中でも、VIO以外の箇所なら、施術してくれるサロンもあれば、生理の時点で、施術不可のサロンもあります。生理が不定期な人ほど、サロンの生理中の対応を確認しておいてください。

妊娠中は、どこのサロンでも、施術は受けられないのが普通ですが、念の為、確認しておきましょう。

出産後、いつから再開できるのかは、サロンによって違いますので、妊活の予定のある人は、妊娠中の休会方法も含めて、カウンセリング時に、話を聞いておいてください。

  生理中 妊娠中
銀座カラー VIO・ヒップ以外は施術OK 休止連絡が必要(1年以上連絡がないと自動解除となるため)
シースリー 全身施術NG 無期限脱毛のため連絡の必要なし
キレイモ VIO・ヒップ以外は施術OK 月額制:中途解約
回数パックプラン:保証期間の延長
ミュゼプラチナム VIO・ヒップ以外は施術OK 休止連絡が必要
エピレ VIO・ヒップ以外は施術OK 休止連絡が必要
ジェイエステティック VIO・ヒップ以外は施術OK 通うのをやめたら休止扱い

無料カウンセリングで確認すべきポイントのまとめ!

以上、無料カウンセリングで確認すべき10のポイントについて、解説しました。

おさらいをすると、

  1. 予約の取りやすさと予約方法
  2. 施術前に必要な準備
  3. 遅刻と予約キャンセルのルール
  4. 途中でのプラン変更とプランの有効期限
  5. 料金体系と総額
  6. 中途解約の返金対応
  7. 脱毛方法と効果について
  8. 脱毛サロンの雰囲気と通いやすさ
  9. 肌トラブルが起こった時の対応
  10. 生理中や妊娠中についての対応

がカウンセリング時に確認すべき大事なポイントです。

もちろん、解説したポイント以外にも、疑問点や、不安に感じることがあれば、全て解消できるまで、カウンセリングで、話を聞くようにしてください。

特に、脱毛サロンの料金システムは、公式ホームページやパンフレットに記載されている内容を確認しても、よく分からないことが多いです。途中で話しを止めてでも、確認するようにしましょう。

遠慮して、何も聞かずにいると、何かがあった時に、損をするのは契約者側です。

仮に、細かいことを聞き過ぎて、嫌そうな態度を取られるようなことがあれば、良いサロンではないと判断できますし、聞き過ぎることに越したことはありません。

無料カウンセリングの対応で、お客さまを第一にしているサロンなのか、契約を第一にしているサロンなのか、しっかりと見極めるようにしましょう。

 - 脱毛豆知識